きれいに使っており、メンテナンスが行き届いている重機は高額査定になりやすいです。

重機買取で査定額10万円アップ?!簡単メンテナンス術と状態確認

MENU

重機買取で査定額10万円アップ?!簡単メンテナンス術と状態確認

 

重機買取で欠かせないのが状態を良くした上で査定を受けることです。
高額査定を勝ち取るならメンテナンスを行っておくべきなのです。

 

簡単メンテナンスによって査定額が10万円以上もアップする可能性があります。
重機が動くか動かないのも重要ですが、査定を担当する人の印象も大事なのです。
きれいに使っており、メンテナンスが行き届いている重機は高額査定になりやすいです。

 

少しでも高く売るためにはメンテナンスをしっかりと行いましょう。

 

簡単メンテナンス・掃除

簡単メンテナンスで真っ先に実践したいのが掃除です。
メンテナンスと聞くと専門知識の必要な整備を思い浮かべますが、基本的な掃除もやっておくべきことなのです。
重機はその用途から土や石が隙間に入り込みやすいです。
そうした土砂が故障の原因になるため、しっかりと取り除いておくと良いでしょう。

 

タイヤやキャラピラーなどの土を落とすのはもちろん、アームや駆動部分の汚れも落としておいてください。
そうすることで故障の確率が下がりますし、何よりも査定を行う担当者の印象が良くなります。

 

さらに、土を落とすことで故障箇所を見つけやすくなるメリットがあります。
土などで問題が見つからないと後で困ったことになります。
そのため、メンテナンスとして掃除をしておくのは大切なのです。

 

きれいな状態にしておけば査定額は5万前後はアップすると見て良いです。
少しでも高い査定を得るためにも掃除を丁寧に行ってみてください。

 

簡単メンテナンス・エンジン

重機に限らず車に大事なのはエンジンです。
エンジンが掛からない重機は使い道が限られて来るので査定額としてはマイナスです。

 

そこで行っておきたいのがエンジンの簡単メンテナンスです。
まずは燃料ホースに空気が入っていないかのチェックです。
ホースに空気が入るとエンジンが掛かりにくくなるので、パッキンを交換しておく必要があります。
パッキン交換後はエアー抜きボタンを押してからエンジンを掛けるようにしてください。
たったそれだけの簡単メンテナンスで10万円の査定額アップが見込めます。

 

 

ラジエーター液やエンジンオイルの部分もしっかりと掃除しておきましょう。
土や水が入り込んでいると故障の原因になるので取り除いておくと良いです。
エンジンの掛かり具合が良ければ査定額は自然とアップします。

 

重機の状態も大事ですが、査定をする担当者の印象も良くすることを考えてみてください。