重機のおおよその買取相場を種類別、大きさごとにご紹介します。

重機の買取相場を種類別にリサーチ!より詳しく平均値を知る方法を伝授

MENU

重機の買取相場

重機の買取価格は車種(メーカー)、大きさ、アワーメーター、状態によって変わります。
1台ごとに基準が違うので参考程度にしかなりませんが、おおよその買取相場情報をまとめました。
条件によっては相場よりも高く売れることもあるので、気になったら業者の無料査定をご利用ください。

 

 

ショベルカー

 

参考までに、コマツのショベルカーPCシリーズの買取相場をまとめました。

PC10-7 40~50万円
PC20UU-5 80~110万円
PC30MR-2 90~140万円
PC40MR-2 100~150万円
PC50MR-3 130~170万円
PC60-7 100~180万円
PC70-7 120~200万円
PC100-7 140~230万円
PC130-8 160~250万円
PC200-8 300~400万円

 

ショベルカーは大きくなるほど高額です。
大型タイプや需要の高いサイズではスコップや状態の良いキャタピラのみなど部品単体でも高価買取を期待できます。

 

 

 

ブルドーザー

 

ブルドーザーの大きさごとの概算買取相場は以下の通りです。

 

2トンクラス 40~150万円
3トンクラス 80~230万円
6トンクラス 400~600万円

 

ホイルローダー

 

ホイルローダーの買取相場は安いもので20万円。高いものはピンキリですが500万円以上つくものがあります。
大きさ、新しさ(型式)のほかにメーカーによって評価が大きく変わってきます。
コマツやCATなどの大手メーカーやTCMなどが高いです。

 

 

フォークリフト

 

ガソリンエンジンのフォークリフトの買取相場は以下のとおりです。

1.0トンクラス 3~12万円以上
1.5トンクラス 5~15万円以上
2.0トンクラス 8~20万円以上
2.5トンクラス 15~30万円以上
3.0トンクラス 20~50万円以上
3.5トンクラス 30~70万円以上

 

フォークリフトはメーカーによる評価の差が大きく、トヨタ、コマツが人気です。
1.5~2.5トンの人気のサイズだとメーカーを問わずガソリンエンジンであれば高い中古需要があるので買取相場は安定しています。
電気タイプは安くなります。

 

 

オークション相場を調べる

オークション相場を調べることで査定が比較できる

重機は種類や大きさが同じでも、型番によって金額が大きく変わってきます。
車種ごとで買取相場が変わってくるので、明確な相場を知りたい場合はオークション相場を参考にするか複数社から査定額の比較をするしかありません。
オークション相場は重機買取店ではなくて車業者でも調べられる可能性があります。
仲の良い車業者がいれば、ネットでオークション相場を調べられないか相談してみましょう。
重機の取引量が多いのはアライオートオークションの小山バントラ会場きです。
アライオークション直接の会員のほか、アイオークという全国のオークション代行を行っている業者向けサービスからでも相場情報をチェックできます。
オークションでの落札価格と業者の買取相場は整備費用、利幅、在庫リスク、輸送費などの関係で大きな差がありますが、自分の売ろうとしている重機の人気度がわかります。
オークション相場を知っておけば法外に安く買い叩かれるリスクを軽減できます。